自宅の環境を整えて、よりよい暮らしを送れるようにしましょう

LEDを交換する

LED交換のコツは何だろう

LED交換をすると節約になるので、交換しようと考えている方は多いのではないでしょうか。では、自分でLED交換をするには、どのようなコツがあるのでしょうか。 LEDには光の広がり方が数種類あります。リビングや寝室、階段やトイレなど、使用場所によってどのように光らせたいのか違うので、LED交換の際は、光の広がり方を確認し、場所に合ったものにしましょう。 また、口金のサイズ確認と、重量には注意しましょう。サイズは測って確認し、重量は表記を確認しましょう。重量は、口金のサイズにもよりますが、重いものは180グラム以上のものもあります。特に、デスクスタンドや、スポットライトに使う場合は、LEDが重すぎると傾いてしまいますので、注意が必要です。

工夫することでのメリットは何だろう

LED交換において、工夫できることはあるのでしょうか。 LEDは光の色を選ぶことができます。例えば、昼白色は仕事などに集中するときに向いています。また、黄色に近い光色は、リラックスさせるには向いている色です。このような使い分けが工夫できると、居心地の良い空間づくりができるでしょう。 さらに、平均演出評価数というものがあります。これは、より自然に見えるかどうかということです。この値が高いほど自然に見えるため、料理がおいしそうに見えたり、肌の色を確認したりしやすくなるのです。よって、ダイニングやスキンケアをする場所に、平均演出評価数が高いLEDを使用することで、生活に変化が出ます。 LED交換は節約だけでなく、たくさんのメリットがあります。